アカウントハック犯罪被害者救援掲示板

14088
追記事項が御座います。ご確認をよろしくお願いします。

国家公安委員会規則第十二号(平成十一年十二月二十日) 不正アクセス行為の
再発を防止するための都道府県公安委員会による援助に関する規則の第2条をお読み下さい。

私の解釈に間違いがあるかもしれませんが、
被害の情報提供は捜査や、今後の防御策を講じる為に必要なようです。

被害に合われた方はパン粉屋さんのHPにて被害状況の報告をお願い致します。

検索方法 警視庁 ハイテク犯罪 でググれば出てきます。

2009/3/15に警視庁サイバー犯罪課あてにメールにて、巨商伝内でのハッキングの状況とこのサイトのURLを添付し報告しました。

管理人の私事にてなかなか更新など出来てはいませんがこれからも被害に合われた方への救済を呼びかけていきたいと思います。

平塚の丸山夫婦 - 神奈川県民

2010/12/11 (Sat) 14:30:35

2009年9月2日、神奈川県藤沢市某モール内で、当たり屋もどきの恐喝行為をした、平塚在住の某丸山夫婦は最低の連中!
女が後ろから一方的にぶつかってきて、ケースに入れて手で持っていたコンタクトレンズを落として失くした、半額で済ましてやるから3万円払え!とその夫と共に恫喝。
(共に2~30代、女は茶髪ヤンキー風、同日生まれの子供在り)

某丸山夫婦の行為が恐喝なワケ
・コンタクトレンズのケースをバッグ等に入れずに手持ちなのがそもそもの落ち度であり、「失くした」事も証明はできないのに、その落ち度は認めずに、ぶつかったんだから半額だ!と強硬に言い張る。
・コンタクトレンズの領収書等も提示せずに総額は6万円(払うのは3万円)だと言い張る。
・こちらが後日振り込みを提案しても、個人情報は一切明かす気は無い、当日中に払えと一方的に却下した。
・男の方が「子供じゃねえんだから、とっとと払えよ!」とヤクザ口調で人を恫喝。

裁判沙汰とかはイヤだったからとは言え、払っちゃったこちらもアレなんだけど。
一年以上経った今でも、こいつらから受けた心の傷は消えないし、こいつらの自己中で傲慢な態度が思い出されて、腹が立って仕方無いわ。
こいつらにいつか必ず悲惨な天罰が下る事を強く願う!

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.